Abu Garcia/KILLER F

「アブの『キラー』もすごいよ」

という知人の言葉がずっと気になっていた。

 

 

20年ほど前、ぱちルアー好きのぼくに掛けてくれた言葉なのだが…

 

縁なく、そのルアーとはめぐり逢うことができなかった。

 

 

もっとも、「アブ」というだけで魅力を感じなかったので、探してもいなかった。

 

 

 

それが、数年前、たまたま立ち寄った中古ショップで見つけることになる。

 

 

ラパラの『シャッドラップ』のパクりだったのだ。

 

(実は、「キラー」と聞いて、ぼくはずっとバグリーのクランクを想像していた。)

 

 

 

「アブ」から「アブ・ガルシア」になったのが1983年だから、ちょうど『シャッドラップ』が発売された時期と重なる。

 

 

もし、「アブ・ガルシア」のデビュー作がこれだったら…哀

 

 

ネットでも情報がなくて、よく分からない。

 

 

 

しかし、パクり具合が完璧すぎて、おもしろい。笑

 

 

パクったのは、見た目だけではない。

 

泳ぎもなかなかだ。

 

 

ダイワ「シャッドライダー」よりもずっと安定している。

 

 

コーティングの薄さが、よい影響を与えているのだろう。

 

 

 

パクっていながら、プライドだけは高いようで、、⤵

 

ベリーには堂々と「Abu Garcia」の文字…。

 

 

それに、このルアー、、

 

 

ゲロの香りを強烈に漂わせている。

 

 

 

やっぱり、アブのルアーは好きになれない。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■■□□□

レア度■■■■□

「アブが雇ったヒットマンは体臭がきつい」度■■■□□