HOMER LE BLANC/SWIM WHIZZ

以前、

ドリフタータックルの「ビリーバー」というルアーが、

少し、話題になったことがある。

 

 

投げている人を見たことはないけれど、

一時期、どこの釣具屋にも置いてあったので、

確かに、

少し、流行っていたのだろう。

 

 

その当時、ぼくは全く興味がなくて、

(それに「ビリーバー」はすでに持っていた)

買う気も、投げる気も、なかったのだけれど、、

そのうち、やっぱり、声が掛かった。

 

「いいの入ったよ」と。

 

なんでも「このサイズがいい」らしいのだ。

 

 

だいたい200mmなので、8インチモデルだろう。

 

 

断らない(断れない)ぼくは、もちろん、購入。

 

現物を見ずに。

 

1,000円くらいだった。

 

 

しかし、後で気づいた。

 

これ、ドリフタータックルの「ビリーバー」じゃない。。笑

 

サイドに、

“HOMER LE BLANC TACKLE MFGR.”

“SWIM WHIZZ ©️1979”

と入っている。

 

 

ホウマー(ホーマー)ルブラン『スウィム(スイム)ウィズ』

 

 

一説によると「ビリーバー」は、’60年代からあるらしい。

 

ということは、

 

これは、つまり…

 

パクリか。

 

うむ、すごくいい。

 

 

むしろ、こっちの方がいい。

 

アクションもちゃんとしてる。

(フック交換は必須)

 

特に、気まぐれすぎないダートがいい。

 

バシャバシャと、首振りも余裕だ。

 

ぼくはただ巻きでデカいのを何本か釣っている。

シーバスだけど。。

 

音は印象に残っていないが、魅惑的な引き波は特筆に値する。

 

 

(多分)元ネタと、有効成分、効能・効果、用法・用量、が同じいいルアーだ。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■□□

「ジェネリック的な使い方」度■■■■□

*