【番外編】タナゴ・小物釣り用“えさ箱” Type3

・序章〜Type1

・Type2

▶︎Type3

・考察編〜終章

 

 

Type3

濃茶

 

小さいのが作りたくなって。

 

 

服や地面と干渉する部分には麻布を貼った。

 

麻布は接着剤と合成漆でがちがちに固めてある。

塗ってはヤスリがけして、の繰り返し。

 

 

鎧とか甲虫みたいで、予想外の格好よさ(自画自賛)!

 

 

幅80mmの、必要最低限、極小サイズ。

 

 

このサイズのえさ箱は見たことがない。

 

 

フナの探り釣り用の玉枠は、口径が小さければ小さいほど格好いいっていうけれど…

 

このえさ箱も“粋”なのかなぁ。

 

 

《続く》

 

 

釣れ釣れ度ー

ロスト度ー

レア度■■■■■

「小さきものは、みなうつくし」度■■■■□