メガバス/ドッグX

何匹ものバスが、ベイトを追って陸に乗り上げてしまい、「ビッタン!ビッタン!」している。

 

頬をつねりたくなる光景。

 

それ以来、出逢うことはない。

夢のような時間。

もう二度とないのかもしれない。

 

 

関東の一級河川の水門。

 

隣では友人が入れ食い。

例の“土嚢”みたいなバス。

明らかに50ある。

 

 

でも、“DOGX”を投げるぼくは釣れない。

 

釣れないとなると、意地でもそれを投げ続けたくなる。

 

結局、心折れ、「ラバージグの表層引き」で釣った…。

 

だって、他にルアーがなかったんだもん。

 

 

「ラバージグの表層引き」も、そのとき以来、やったことがない…。

 

 

頼むよ…“DOGX”…(涙)。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■□□□

「1/2ozのラバージグの表層引きは、かなりの高等テクニック…」度■■■■■

*