JACKALL/DOWZ SWIMMER 220SF

昔は野尻湖まで行ったものである。

 

 

それが、学生の頃になると、関東平野部の河川でもちょいちょい釣れるようになった。

 

 

スモールマウスバス。

 

 

そういえば、ここ数年は、利根川で釣ったバスの半数がスモールだ。

 

 

ポイントによってはスモールしかいない。

 

 

もっとも、ぼくにとってスモールのホームといえば「多摩川」。

 

 

拙文は、ルアー及び釣り道具についての雑記であり、原則として、実際の釣り、釣り場、については記さないが、

 

中流域の(知られていない)ポイントをいくつか巡って、本気でやれば、多摩川でアブレることはまずない。

 

 

特に鮎のシーズンなんて、どこからともなく、スモールが湧いて出てくる。

 

 

(ただ今シーズンは、どうも喰い切らないシチュエーションが多い)

 

 

そんな手もちのポイントの中に、無性にビッグベイトを投げたくなる場所があって…

 

 

つい最近、友人であるプロのバス釣り愛好家に、

 

「“こんな”ポイントで“こんなふうに”使えるビッグベイトってどれ?」

 

と尋ねた。

 

田舎のヤンキーに好まれそうなパッケージデザイン…よく“GOサイン”が出たものである。これだから釣りはいつまでたっても垢抜けしないのだ。

 

 

結果、いくつか候補を挙げてもらったうち、

 

「“こんな”ポイントで、特に“こんなふうに”使うなら…」

 

とお薦めされたのがこれだった。

 

 

ジャッカル『ダウズスイマー 220SF』

 

購入価格/5,000円弱

 

 

(“今すぐに”買えるか、否か、も取捨選択する際の重要事項だった)

 

 

しかし、ここまでは本題ではない

 

 

続く

 

 

 

釣れ釣れ度ー

ロスト度■□□□□

レア度■■□□□

「前座」度■■■■□

*