FRED ARBOGAST/G630 JITTERBUG

アムコ「173-U」の底に、こんなのがいた。

 

 

フレッドアーボガスト『G630 ジッターバグ』

 

 

黒すぎて、見えなかった。

 

タックルボックスに入っているときより、水面を泳いでいるときの方が、よっぽど、よく見える。

 

 

しかし…持っていたかな…?

 

 

知らないうちにルアーを紛失していることは稀にあるが、、

(それはそれでけっこう落ち込む)

 

突然知らないルアーが出てくると、

最もプライベートな部分を地球外生物に侵食されているようで、

ものすごく怖いことが分かった。

 

 

ちなみに、今回の個体は(多分)かなり古いものなのだが、今現在も同モデルは購入可能。

 

 

典型的なお子さま向けルアーであり、そこが最大の魅力である『ジッターバグ』。

 

 

ベテランのバス釣り愛好家であっても、初めてバス釣りをする人であっても、同じようにして釣れる。

 

 

ただ、このG630サイズは、水面でちょいちょい小細工をしたくなるからいけない。

 

(カップ・ヒートンを除いたボディ長/43mm)

 

 

やっぱり“ジタバグ”はもうひとまわり大きくないとね!

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■□□□□

レア度■□□□□

「NASAの仕業かもしれない…」度■□□□□

*