ハソクル

あっ、ハンクルではありません。
悪しからず。

 

問題:どちらが本物のハンクルでしょうか?

 

ぼくが持っている数ある「よく判らないルアー」の中でもこいつは特別。

 

その日もふらっといつもの釣り具店に入った。
社長が、待っていたかのように、
「くまちゃん、こんなのあるよ」と。

 

まんまHMKL。
器用な素人が完コピしたのだろう。

と、ここで終わってはつまらない。

 

これ、本当に、素人が作ったレベルではないんです。

決して華美ではないのだけれど、気品があり、端正。

無駄を徹底的に削ぎ落とした”潔さ”みたいなものがルアーから伝わってくる。

箔に刻まれたヤスリの番手も、ルレットのピッチも、同一の物としか思えない。

(本物のHMKLと比較すると、ほんの少し簡素な印象も?)

 

で、極めつけは、エラの刻印。

kazuma」…カズマ…和摩?!

ハンクル?!

 

ここまで完璧なコピーを作ってわざわざ「kazuma」と入れるかなぁ?

期待しちゃうよ(笑)

それともコピーした人が偶然、別のカズマさんだったのかな…。

 

どなたかこのルアーの出自を教えて!

 

まぁ、限りなくパチだとは思うけれど、ネタになるし、何より夢があるでしょう?

答え:写真全て、上がHMKL本栖、下がハソクル(仮)。

 

釣れ釣れ度ー

ロスト度ー

レア度ー

「知らないほうがいいこともある」度■■□□□

*