コーモラン/クランクベイトタイプ & メーカー不明/クランクベイトタイプ

なんでこんなの持ってるんだシリーズ その24

 

 

 

ひと昔前のコーモラン製クランクベイト。

 

 

購入価格は300円程度だったと記憶している。

 

 

 

 

後付けタイプ(差し込み式)のリップ。

 

 

コーモランとしては都合がよかったのだろう。

 

 

製造過程において、異なる形状のリップに付け替えるだけで、別のルアーに生まれ変わるのだから。

 

 

案の定、他に、スクエアリップが付いたものもリリースされていた。

 

 

 

丸型(うちわ型)リップはメガバスの「Zクランク」にも通ずるが、

全体の雰囲気として、ぼくは、「ベクトロン30」あたりを意識しているのでは…と睨んでいる。

 

 

リップに刻まれた“coRmo”、ボディ後部のエンボス加工が誇らしげである。

 

 

 

 

さて、ここからが本題。

 

 

この古いクランク、一体、何者なのだろう…?

 

 

バス釣り黎明期のなんだかよく分からないメーカーの国産ルアーにも似た佇まいがあるのだが、、

 

 

詳細は不明。

 

 

何にも増して、先に紹介したコーモ製クランクベイトにそっくりなのだ。

 

 

オールドコーモ」だろうか。

 

 

こちらは、フロントアイの取り付け位置が鼻先。

 

 

当然アクションも異なるのだが、もはや、そんなことはどうでもいい。笑

 

 

※情報を求む。

 

 

 

釣れ釣れ度■□□□□

ロスト度■■■□□

レア度■■□□□

「〜伝統の継承、革新への挑戦〜コーモラン」度■■□□□

*