REBEL/LITTLE suspend R ③

とにもかくにも、『リトルサスペンドR』は大して釣れない。

 

 

だから、先輩にだまされない限り(催眠商法)、自分では買わない。

 

 

でも、いくつか持っている。

 

 

なぜなら、大人がくれるのだ(30年近く前の話)。

 

 

それだけ、

「往年のバサーみんなが、複数個、持っていた」

ということなのだろう。

 

激モテ。

 

 

これだけでも『リトルサスペンドR』の伝説を語るには十分である。

 

 

しかし、本当に釣れるルアーを人にあげるだろうか?

 

(事実、ラパラはほとんどもらった記憶がない。)

 

 

このあたりも、ぼくが訝る原因なのである。

 

 

 

プリント目の一品。

 

 

このヒートンの出方は殺人級だ。

 

 

’80年前後のものだろう。

 

 

味と匂いがたまらない。

 

 

 

さて、上記の問題…

本当のところは、

「釣れる釣れないの個体差がかなり大きい」

のではないだろうか。。

 

 

レーベルというメーカーは、そういうところがある。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■■■□□

レア度■■■■□

「銀座クラブ界で頂点を極めた“伝説のママ”ルアー」度■■■■□

*