メーカー・モデル名不明/ダブルスイッシャー

なんでこんなの持ってるんだシリーズ その19

 

 

パクリ界の雄…「コーモラン」。

 

 

コーモランは、コピーするだけではなく、

その過程において、

独自の味付けをする。

 

 

その結果、

強烈なアイデンティティ(胡散臭さ)を示す、

「完全にパクリなんだけど、全くもって別モノ」…という、

コーモルアーが生まれるわけだ。。

 

 

 

では、、

真摯に、

誠実に、

他社のルアーをパクるとどうなるのか?

 

 

こうなる↓

 

 

おそらく’80年代前半の、オールドパクりルアー。

 

 

真面目にパクっちゃったもんだから、

巨匠が製作した

どこかの有名ブランドのオリジナルルアーにしか見えないのだ。

 

 

アイデンティティの欠片もない。

 

 

そこで考えたのが、

「HONG KONG」という極小のエンボス加工(逆さまだが)…

 

ということはないだろう。

 

 

香港製?

 

それとも、まさかのブランド名??

 

(以前、同じように「HONG KONG」と入った、フラポッパーの偽物を見たことがある。)

 

 

いずれにしても、

それが唯一の個性であり、

核心。

 

 

しかし、ここで一つ大きな問題が…

 

 

このダブル・スイッシャー、、

 

元ネタが分からない。笑

 

 

そもそも、本当にパクリなのか??

 

 

“真っ直ぐな”いいルアーである。

 

 

情報を求む!

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■■□

「横山観」度■■■■□