「ギャップ萌え」HOT SPICE/Scotch

釣り場にはいろいろなものが落ちている。

 

 

珍しいものだと…

 

 

大量のスクール水着、

 

 

人間の女性の姿をした大人の玩具、

 

 

人間の死体、など。

 

 

さすがに、これらに出会ったときは、少しだけ焦った。

 

 

 

一方、よく見かけるのは…

 

 

家電、

 

 

原付、

 

 

成人向けの雑誌・DVD、

 

 

おそらく中身を抜き取られたであろう財布、

 

 

動物の死体、

 

 

そして、

 

 

うんこはうんこでも「人糞」、である。

 

 

釣り場には、なぜか、「人糞」が多い。

 

 

 

糞主(ふんぬし)は、“開けている場所”に脱糞する傾向が強い。

 

 

気もちいいであろうことは容易に想像できるが、なんという強靭なメンタル。

 

 

そういう嗜好、性癖、の人が多いのだろうか…

 

 

まさか単純に間に合わなかった…いやそんなことは…

 

 

おっと、ついつい話に熱が入ってしまった。

 

 

 

うんこっぽいルアーといえばヘビ皮張りの「ギルモア」が有名だが、ギルモアはハードタイプのうんこ。

 

 

一方、こちらは軟便だ。

 

 

より人糞らしさを醸す、ホットスパイス『スコッチ』。

 

 

15年ほど前に風来堂で購入。

 

7,000円(!)くらいした。

 

 

「軟質素材でできている」ということはなく、普通にウッド(アユース)製。

 

 

しかし、この色味、模様を見てほしい。

 

 

消化不良を起こした“極めてソフトタイプのうんこ”に他ならない。

 

 

釣れるカラーでもなさそうだし、なぜこんなにばっちい色味を設定したのだろう。

 

(丁寧に、しっかりと作られていることは強調しておきたい)

 

 

個人的に、ずっと不思議に思っている。

 

 

臭ってきそうだ。

 

 

知り合いなんて、

苦労して手に入れたにもかかわらず、

「カラーが汚い」

という理由で手放したほどである。

 

 

 

んっ…なんだか便意を催してきた…

 

失礼。

 

 

 

さて、使用感。

 

 

これが、、ため息が漏れるほど美しい音色を響かせるのだ。。

 

 

アクションも、普通に、意外なほど軽やか。

 

ぜひ、一つひとつのアクションを丁寧に捌いてほしい。

 

 

ゆっくり引くと、

 

「コツンッ…コツンッ…コロンッ…コロンッ…」

 

 

首を振らせると、

 

「コンッ! コロロンッ!」

 

といった具合だ。

 

 

重厚な金属が、心地よいエフェクト感を奏でる。

 

 

 

見た目と中身(アクション・サウンド)のあまりのギャップに、一瞬で恋に落ちる。

 

 

 

そう考えると、唯一無二の存在であり、“ひとつは持っていたい”ルアーである。

 

 

ただし、厄介なことに、必要性を感じたことは一度もない

 

 

 

長芋にも似ている。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■□□

「釣り場では注射器も比較的よく見かける」度■■■■□

*