Daiwa/MOUTH WASHER

高校生のとき、

登校中、

口に虫が入ってきたことがあった。

 

(多分、ヘッピリムシの類)

 

 

しかたがないので試しに噛んでみたところ、

これがもう辛いのなんの。。

 

で、痺れる。

 

 

今で言う、まさに、麻辣味(マーラー味)だったのだ。

 

 

頬の内側はぶよぶよになっちゃうし…

 

いくらうがいをしても、2〜3日、麻辣味は消えなかった。

 

 

虫は食べるものではない。

 

 

さて、「うがい」といえば、やはりこのルアー…

 

 

ダイワ『マウスウォッシャー』

 

 

ダイワの真骨頂をここに見た。

 

 

そもそも購入した理由は、

ポップX」のように、カップの中で水をかき回せるのでは?

と考えたからだ。

 

 

結果、、

 

全然そういう感じではなかったのだが。笑

 

 

ペラは、

(多分)「パシャパシャ」と水を弾くものの、

ほとんど回転しない。

 

(まぁ、効果はなくはないだろう)

 

 

下唇から胸びれの付け根へとつながる穴も、

よく分からない。

 

 

内部に水車のある小部屋でも設けて、一度、その中を通すとか、

 

取り入れ口がカップをぐるりと一周するように設けられていれば、

 

分かりやすい効果を生み出していただろうし、何よりおもしろい。

 

 

 

アクションは、ライブリー寄りのポッパーといったところ。

 

悪くない。

 

 

ぼくは、

テキーラサンライズが「イソジン®︎」ぽくてネタ的におもしろい…

と思ったのだが、

 

 Dab氏は、

著書『B級ルアー列伝 弐』(Dab,2008,つり人社)の中で、

“リステリン・カラーにリペイントだな”

と述べている。

 

 

いや、もう、本当にセンスよすぎる。

 

神ですね。

 

ますますリスペクトだ。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■□□

「激うまサクサクヘッピリムシ〈四川風麻辣味〉」度■■■■■

*