メーカー不明/HI・LO風

高級なルアーの後は、ショボいルアーを録しておきたい。

 

 

アブ『ハイ・ロー』のパクリである。

 

 

全身から漂う「偽物オーラ」がすごい。

 

 

オリジナルとは鼻先のリグの形状が異なるようだが、

「カチッカチッ…」と、メカニカルな精度は高い。

 

 

こういうのは、たいてい、日本製だ。

 

 

 

背中のパターンは…

 

これでいいのだろうか?

 

スミスカラーのS-5風なのだけれど、明らかに黒をドバッと吹きすぎちゃってるような…

 

 

否、これでいいのだ。

 

決して失敗ではない。

 

 

きっと、「荒縄」を象っているのだ。

 

 

 

このルアーからは、

勢いというか、、

 

 

強いパッションを感じる。

 

 

カラーリングは、「燃え上がる炎」を表現しているのかもしれない。

 

 

 

現代人が、そして現代のルアーたちが失ったものがここにはある。

 

 

 

その一方、アクションは…

 

情熱を微塵も感じさせない

 

 

ロー・ロー」だ…⤵︎

 

(とは言え、本物の『ハイ・ロー』より若干マシである。)

 

 

 

釣れ釣れ度■□□□□

ロスト度■■□□□

レア度■■■□□

「縄文土器」度■■■■■

*