RYOBI/BASSLOVE

 

足にルアーが刺さった経験はあるだろうか。

 

 

よく聞くのが、散らかった部屋で踏んでしまい…というもの。

 

 

私も、ルアーを整理しながら(愛でながら寝落ちしてしまい、腕に刺さったことがある。

 

(ちなみに、そのときのルアーは「ベクトロン」)。

 

 

後輩は釣りの最中、

頭皮に刺さり、

そのまま頭にルアーをくっつけながら釣りを続け、帰宅後に病院へ行く、

という武勇伝をもっている。

 

 

※いちばん小さいサイズ

 

 

そして私、、、腕だけではなくお尻に、それも肛門付近に刺したことがある。

 

 

肛門の少し上、お尻の割れ目の内側。

 

 

 

ベッドから出たときにルアーを踏み(ここでは刺さらなかった)、びっくりしてよろけ、尻もちをついたのだが…

 

 

その場所に、もう一つ、

 

ルアーがじんわりと佇んでいた。

 

 

 

リョービの「バスラブ」だ。

 

※中サイズ

 

 

忘れもしない…

 

 

真ん中にある、スプリングクロー…。

 

 

 

私は寝るときにパンツをはかない派なのだが(裸ではない)、それが災いした。

 

 

完全にカエシまで入ってしまった。

 

 

下がフローリングで良かったのか、悪かったのか…。

 

 

 

ラグを敷いていたら、、と思うとゾッとする。

 

 

フロントフックがラグに絡まり、リアフックがお尻に刺さる…

 

 

これは最悪だ…。

 

 

さすがに手の届く範囲にプライヤーなんて置いてないから、

 

そのままつながってしまい動けない

 

…なんてことがあったかもしれない。

 

 

 

 

結局、部屋でこっそりと鏡の上にまたがり、気合いで抜いた。

 

 

その後、パイロールをたっぷりと塗り、バンドエイドをお尻に挟むようにして貼って、何事もなかったかのように登校。

 

 

普通に部活(運動系)もした。

 

 

 

 

あれからもう25年、、、

今のところ何ともない。

 

 

 

ただ、あの日、帰宅したらバンドエイドがはがれてなくなっていた

 

 

どこで落としたのか…

 

 

それが今でも気がかりである。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■■□□□

レア度■■□□□

「『肛門の少し下』じゃなくて本当に良かった」度■■■■■

 

 

*