Sports Saurus/Large Mouse “Seraph”

1981年に販売が開始されたバルサ5Oの「ラージマウス」。

 

 

それから10数年が経ち、ぼくも(茶色っぽいやつを)手に入れたのだが、、

 

どうもソリが合わなかった。

 

 

印旛沼で陸っぱりをしていて杭に引っ掛け、泳いで取りにいったり、

 

55はあろうかというバスを掛けたのに、バラしてしまったり、

 

結局、最後は、どこかへ行ってしまった。

 

 

 

そうして、最近、「懐かしいな〜」と思って購入したのが、プラスチック製の『ラージマウス セラフ』。

 

購入価格/2,500円

 

 

デッドストックというか、普通に売れ残っていた。

 

 

人気がなさそうなカラーだが、釣れそうだからいい。

 

 

軽快に泳ぐが、オリジナルの「ラージマウス」もまた、軽快に、よく動いた記憶がある。

 

 

まっ、オリジナルは現在手元にないので比べようがない…悪しからず。

 

 

ただ、パカパカする耳のおかげもあって、飛距離とコントロール性は確実に向上しているはず。

 

 

そんなプラ製の『ラージマウス セラフ』、、

 

稀に中古で見かけることがあっても、だいたい耳にダメージを負っている。

 

 

ヨーヅリの「トンボ」にも通ずるところがある。

 

 

軽く設計ミスなんじゃない?

 

 

 

でもね、、

 

 

かくの如き繊細なものを投げて、バスを釣る

 

…という行為に、今ものすごく興奮している自分がいる。笑

 

 

 

釣れ釣れ度ー(買ったばかりで数投したのみ)

ロスト度■□□□□

レア度■■■□□

「大胆かつ繊細に攻める」度■■■□□

*