Heddon/CHUGGER SPOOK ③

さて、続いても『チャガースプーク』。

 

 

格子模様のホイル+チェリーレッドが、なんとも艶やかである。

 

 

こういうエロティックなルアーって、日本人には絶対作れない。

 

(もっと露骨なのはありそうだけれど)

 

 

実はこれ、中学生の頃、カップ上部をカッターで削ってしまったのだ⤵︎

 

 

他にも、「ファッツO」をヤスリがけしちゃったり…と、

 

もし過去に戻れるのなら、全力でやめさせたい。。

 

 

多分、あまりに「ボッコン!ボッコン!」するものだから、

 

(当時のぼくは、今ほどルアーを知らなかったので、『チャガースプーク』の圧力に脅威を感じたのだ)

 

 

なんとかしたくて…

 

 

でも、下あごは、水を削って横に流すために必要だし、、

 

じゃあ上あごか!

 

みたいなノリで削った。

 

 

どうせもらったものだし♪…って⤵︎

 

 

 

結果、アクションが変わるということも特になかったし、「そのままでも釣れる」ということに後で気づいた。

 

 

 

1938年のカタログに登場している「その道の権威」みたいなポッパー。

 

 

前回、前々回のものと同様、「首割れ」で「金・書き目」。

 

1940〜50年代に製造されたものだろうか。

 

 

ちなみに、最近発売されたモデルも、別に釣れないことはない。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■■■

「カッターで切り刻むという猟奇的な事件」度■■■□□

*