Paranoia/Dooney

人気が沸騰、価格も沸騰、した「パラノイア」。

 

 

あれよあれよという間に、入手困難ルアーの仲間入り。

 

 

しかも、その人気は一時のブームにとどまらず。

 

抽選販売やら、プレミア価格やらで、買えなくなって(買いたくなくなって)しまった。

 

 

まぁ、秀麗なルアーであるから、不思議ではない。

 

 

最近どうなのか…は、よく分からないが、、

 

ちょっとは落ち着いたのだろうか?

 

 

昔は、人気ルアーも普通に買えた。

 

ぼくが所有しているインディーズブランドのトップウォータープラグは、その頃のものがほとんどだ。

 

 

今回は、パラノイア『ドゥーニー』。

 

 

これは、昔はオシャレだったスーパーブッシュ(釣具屋)の、オリカラである。

 

 

’05と入っている。

 

ちょいちょい釣具屋に顔を出していれば、まだまだコンスタントに出会えた時代。

 

 

ところが、もともと4,000〜5,000円のルアーなのに、平気で一万数千円で取引されるようになっていった。

 

 

インディーズブランドのトップウォータープラグは、

ブームの頃は特にカスぞろいだったが、

簡単に動かせることをよしとしない悪習があるが、

これはかなり軽快に泳ぐ。

 

 

そして、水を纏う。

 

グッとして、ヌヌッとするのだ。

 

 

 

つまるところ、相手意識をもって誠実に作られた、いいルアーなのである。

 

 

 

…でも、

個人的に、

釣れる色じゃないような気がして。笑

 

 

1匹釣れたので、満足して、すぐに使わなくなってしまった。

 

 

美しいので、今でも、オブジェ的なものとして楽しんでいる。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■■□

「LOVEイモムシ」度■■■■□

*