DAIWA/DEKA Peanut SR

ぼくの場合、

 

年齢のわりに、なまじバス釣り歴が長いので、

 

他人(大人の人)からもらった旧めのルアーをたくさん所有している。

 

 

そういったルアーはもちろんのこと、

 

中古ショップで売られているルアーや、

 

(それをひけらかすのは好きじゃないけれど)製造、販売、が極めて限定的なルアーとの出会いは、

 

まさに、“一期一会”である。

 

 

 

一方ではもちろん、ありふれた、オーソドックスなルアーも数多存在しているわけで…

 

 

例えば、ダイワ『デカピーナッツ SR』。

 

 

最近のルアーだ。

 

 

バス釣り愛好家にとって、釣具店にダイワのピーナッツが並んでいることは、日常である。

 

 

そして、そのことがまた、嬉しい。

 

 

だからこそ、

 

「一番釣れなそうなカラーを選んで買う」

 

という“男気のある”楽しみ方ができるのだ。

 

 

カラー名「クリアーピンク」。

 

 

一般的なクリアカラーとは異なり、パール系の塗装が施されているので、透明感や煌めきは控えめ。

 

 

「ゴーストピンク」と表したほうがしっくりくるような気がする。

 

 

 

泳がせてみると、視認性に優れていながら、意外なほどナチュラルで、水によく馴染む。

 

 

「魚からどう見えているのか」は知らないが、

 

ちょっとだけ、否、かなり釣れそうな気にさせられてしまう…

 

がっかりだ。

 

(ちなみにマットなピンクはけっこう堅いカラーなのである)

 

 

 

アクションは、そりゃあダイワのピーナッツですから。。

 

 

過去、、

 

 

これほどまでに、

 

「釣れるなよ…釣れるなよ…」

 

と祈りながらルアーを投げたことがあっただろうか。笑

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■■□□□

レア度■■□□□

「残念なことにすぐ1本釣れた」度■■■■■

*