SLAM’ER/JOINTED CREEPIN’ TOM

ある人はこの手のルアーを「小人が泳いでいるよう」と評したらしい。

 

 

言い得て妙だ。

 

 

しかし、ルアーのスケールに落とし込めば、これはまさしく“巨人”である。

 

 

オレンジ色だしちょうどいい。

 

「読売ジャイアンツ」の非公認ルアーに任命しよう。

 

(本当は『進撃の巨人』の「超大型巨人」だと思ったのだけれど、、前回が「阪神タイガース」だったので…笑)

 

 

HI-FIN「ホグバスター」のそっくりさん、

スラマージョインテッドクリーピントム』。

 

事実、店頭のポップには、堂々と、「ホグバスター」と書かれていた。笑

 

 

全然動かないやつがいたり…と、製品にバラツキがあることは、その見た目から容易に想像できるだろう。

 

でも、この個体は当たり。

 

「ペタペタペタ…」とまあまあ動く。

 

 

40センチくらいのバスは平気で喰ってきちゃうので、

結果、釣れるのは40センチくらいのバスばかり。

 

もちろん巨大なバスも喰ってくるけれど、稀。

打率は低い。

 

巨人に来たときの江藤みたいなルアーだ。

 

 

 

別に欲しくなかったのに、お尻のワイヤーの形状が謎で、ついつい購入してしまった。

 

 

このU字は何だろう?

 

 

トレーラーを装着してみたのだけれど、動きがスポイルされてしまった。

 

9.5インチのギドスリンガーがよくなかったのだろうか…。

 

引き続き調査を重ねたい。

 

 

ペラも、多分、意味ない。

 

いじってよく動くようにはできるけれど、ここが派手にアピールしすぎると、どうも釣果にはマイナスになることが多いような気がする。

 

 

そもそもこういった類のルアーは、ジョイントじゃない方がいいような…

 

どうなのだろう?

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■□□

「ん〜どうでしょう」度■■■■■

*