WaterLand/Redeye Pop 復刻版

釈迦に説法だが、、

 

小魚が逃げ惑うときの音、飛沫、を出すのが「ポッパー」

 

バスが捕食するときの音、飛沫、を出すのが「チャガー」

 

ということになっている。

 

 

(“一般的に”それら全てを「ポッパー」と呼ぶ)

 

 

つまり、ポッパーは小魚で、チャガーはバス。

 

 

 

ぼくは、ずっと、この区別をバカバカしいと思っていた。

 

 

そんなものは使い手の意志、意識、意図、だろう…

 

と。

 

 

しかし、ウォーターランドの『レッドアイポップ』を使ってみて、、

 

あぁ、ぼくが間違っていました…

 

と。

 

 

 

ほぼ、スプラッシュを飛ばさない。

 

 

いくらロッドを煽っても、トプンッ、トプンッと、水をこんもりと持ち上げるだけ。

 

 

そうして、大きな水のドームをつくって、自分はその中にいる。

 

 

これは、まさに、バスが水面でバイトしたときの様子に近い。

 

 

 

ただし、謳われている「捕食音」「重低音」については眉唾。

 

 

(人が聞く)捕食音と同じような音を出すポッパーは他にいくらでもあるし、ラトルもけっこううるさい。

 

 

本当に

 

“日本で唯一ともいえる捕食音系ポッパー”

 

なのかなぁ。。

 

 

まっ、ジム村田基氏)が言うのだから、そうなのだろう。

 

 

 

いずれにせよ、運動能力はすこぶる高いし、重いからよく飛ぶ。

 

 

 

もともとはアメリカのどこかのローカルベイト的ルアーで、それにジムが目をつけた

 

…みたいな話を聞いたことがある。

 

 

抜きん出て地味な存在だったが、近年、15年振りに復活した。

 

 

(クロダイ釣りの影響だろうか。フックもそれっぽいし)

 

 

間違いなく、持っていて損はないルアーだ。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■□□□□

レア度■■□□□

「トマトジュースとビールはどちらも混ぜずにそのまま飲んだほうが美味しい」度■■■■□

*