NORMAN/MIDDLE N・DEEP LITTLE N

「バグリーカラーのノーマン」といえば、上州屋(KEN)が生んだ崇高なトリビュート作品なのだが。。

 

 

それ以外にも(上州屋が絡んでいなくても)、

 

ノーマンがやたら気に入ったのか

 

バグリーが“でっかい”のか

 

ノーマンのクランクにバグリーカラーは塗られてきた。

 

(経緯詳細は不明)

 

 

 

圧倒的使いやすさの『ディープリトルN』

 

ボディ長/2 1/2″

 

 

 

ノーマンのウィグルワート『ミドルN』

 

ボディ長/2″

 

 

 

鱗パターンはよく見かけるけれど、

ベースカラーだとか、鱗、お腹、の色だとか、、

どれも変化に富んでるんだよなぁ。

 

 

(詳しい方にご教示願いたい)

 

 

まっ、細かいことは抜きにして、やっぱりいいよね。

 

 

バグリーカラーのノーマン。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■■□□□

レア度■■■□□

「いやいや、ホント気にしないで塗っちゃってください! むしろこっちも嬉しいんで!」度■■■□□

*