CELA/QUEEN BEE

“セラ”の代表作、「女王バチ」。

 

 

サイズ/90mm

ウエイト/27.0g

ブランク素材/バスウッド

価格/4,980円

 

 

発売された当時(2001年)は、ちょくちょく見かけたものだ。

 

かなり売れたらしい。

 

 

「塗り」や「仕上げ」にこだわったつくり。

 

でも、ぼくはこのタイプの羽が好きじゃない。

よく泳がないからだ。

 

事実、ただ引きでのアクションは悪い。

 

 

一点シェイク型のルアーとしては「あり」。

 

 

これ、おもしろい釣れ方をしたので、ぼくにとっては印象深いルアーのひとつだ。

 

 

信州の野池。

 

ミスキャストをして、水面から50cm上の葦に引っ掛けてしまった。

 

落とそうと思ってガサガサやっていると、いいバスが見に来たのだ。

 

そのまま葦ぎわに落とすと、そのバスはルアーを「ぱくっ」とくわえ、持っていった。

 

 

 

そのときは多分、この「色」がとても効いたのだろう。

 

やや燻んだ金色のラメラメ。

 

確かに、葦に引っ掛かっている時点で、何かの生き物のように“なまめかしく”輝いていた。

 

 

このブランド、今でもひっそりと生き残っているようだ。

 

ソルトではそこそこ知られている。

 

 

バスルアーは、“QUEEN BEE”しか知らないけれど…

 

 

それでいい。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■□□□

「トヨタ自動車が’90年に発売した1,500ccの3ドアクーペ」度■□□□□

*