トムマン “3D Photo Lure”/シャロークランクベイト

スポンジは、ホログラムシートを、ズレないように固定する役割なんじゃないか?

という貴重なご意見をいただいた。

 

 

なるほど。そうかもしれない!

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

さて、

 

同じように「中に何か入ってる」のが、

 

ちょっとオールドのこのルアーだ。

 

 

「フィッシュワールド」物らしいのだけれど、

ぼくには正確な発売元が分からない。

 

 

パケには、表裏とも、最も目立つように「SALCO」と書かれているし、、

 

Webサイトは「tommann」になっている。

 

ルアー名も不明なのだが、

『3D Photo Lures®︎』の一味。

 

 

“Rマーク”が付いているから、登録商標=ブランドは「3D フォトルアー」で間違いないだろう。

 

 

 

同ブランドでは、他にも、ディープクランクやバイブレーションプラグ、ペンシルベイト、などを確認している。

 

 

 

このクランク、、とにかく重たい。

 

 

アクションも、“もっさり”している。

 

 

ただ巻きでは、

「ふらふら〜」

「だら〜」

っとダートするように泳いでくる。

 

 

否、そもそも、泳がない…。

 

 

短く、はっきりと、ロッドを煽れば、

少しだけ、「ぐりぐりっ」と動く。

 

 

そして、このルアー、、

 

なぜか、よく釣れる。

 

 

“釣れることがものすごく不思議”なルアーのひとつだ。

 

 

本当によく釣れる。

 

(写真では分かりにくいが、分厚いコーティングに、かなりのバスの歯型がついている。)

 

 

 

“実釣能力”だけではない。

 

 

本物の魚の写真をルアーに挿入…

 

 

尋常じゃない気もち悪さで、

“所有欲”も満たしてくれる。

 

 

 

おそるべし、、

 

トムマン。。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■■■□□

レア度■■■□□

「っていうか、2Dだよ…これ…」度■■■■□