ティファ/マイケル

ポッパーはぼくが得意としているルアーのひとつです。

 

もちろん、「ポッパーだったら何でもいい」ということはなく、いくつかお気に入りがあって、それらを使い分けて楽しんでいます。

 

 

今から20年前、自宅近くの超メジャー河川、A川で、その頃だけ、めちゃくちゃいいバスが爆発的に釣れたことがありました。

(そういえば、最初にこの情報をくれたのもイチロックだった!)

 

まぁ、異常でした。

あるエリアに限り、投げれば投げるだけ、“土嚢”みたいなバスが釣れるんですから。

 

絶頂期を経験できたのは、ぼくを含めて4〜5人だけ。

学生だったし、毎日通いました。

 

ちなみに、それは、本当に短期間だけで終わってしまった。

まさに夢のような出来事でした。

(その後、釣り人も増え、バス釣りで有名な方もいらっしゃいまして、雑誌にも掲載されてしまったけれど、もう、とっくに釣れなくなった後。)

 

 

ある日、あまりに釣れるものだから、あきて、川面をじっと眺めていたのです。

ベイトの動きやベイトが発する音を徹底的に観察しました。

一日中。

 

その結果、A川でトップの釣りを成立させるには、この“マイケル”と“POPX”が最も理想的だったのです。

 

※ぼくは、この二つのルアーは“同じ系統のもの”として使ってます。

 

 

使い方は、また別の機会に書き留めておこうと思いますが、結局、どこでも有効でした。

 

ぼくはこの時以来、コンスタントにポッパーで釣ることができるようになったのです。

 

 

 

そんなある日、S先輩から、「フロントアイにスレッドを巻いて、ラインの出る角度を固定してやるといいぞ」と教えてもらいました。

 

つまり、理想とするアクションが出しやすくなると…。

 

 

ところが、これが、ぼくには合わなかった!

 

ルアーが身動きとれなくなってしまうんです(笑)。

 

それに、スナップを使えないので、めんどくさい。

 

 

でも、すごいです。

徹底的に同じアクションをしますから。

 

 

興味のある方はぜひお試しを。

 

 

(それにしても、きれいにスレッド巻いてるな。)

 

 

釣れ釣れ度(スレッド巻きVer.)■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■□□□

「S先輩、絶対Sだな」度■■■■□