DUGWORKS/Phantom

芸術家がルアーを作るとこうなる。

 

 

 

インディーズブランドブームに大量発生した

「アーティスト気取り」

とはわけが違う。

 

 

 

ダグワークス『ファントム』

SUPERBUSHの特別注文品。

 

 

 

芸術的すぎて、、

一体、、何を模しているのか…

よく分からない。。

 

 

 

ビルダーは川島健司。

 

 

ルアーをキャンバスとした他、一切の無駄を排除している。

 

氏にとって、リグは、簡素であればあるほどよいのだろう。

 

 

ぼくなんかは、こっちの方が好き。

 

 

 

しかし、芸術作品であるから、

「道具」となると評価が難しい。。

 

 

傷がつきやすいだけではなく、

粘りのない塗装は簡単に剥がれ、たちまち下地が露出する。

 

 

複雑な形状ゆえ、ブランクへのダメージも当然のものと覚悟しなくてはならない。

 

 

“釣れなくはない”ルアーなのだけれど…。

 

 

 

 

まっ、持っていても、みんな、使わないのだろう。

 

酒の肴にして愛でているに違いない。

 

 

 

それもまた、立派な、楽しみ方の一つである。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■□□□□

レア度■■■■□

「キモかわオバケ」度■■□□□