鮎川ルアー/エッグベリー

学生の頃、

某有名釣具店の店員から、

タックルハウスの「チビリコ クランク」だということで(まぁ、それ自体、よく知らなかったのだが…)、

勧められて購入した。

 

 

ショーケースの中に裸で置かれていて、値段は確か、1,200〜1,300円だったと思う。

 

 

結論から言うと、、

「ダマされたのだが、結果、得をした」

という変な構図が生じたわけだ。

 

 

 

元来、ルアーの出自や背景にそれほど興味のないぼくでも、

お腹に無造作に書かれた「n.A」というアルファベットが気になってはいた。

 

 

でも、

(じゃまだから消そうかなぁ)

とは思っても、

(調べてみよう)

とはならなかった。

 

 

だって、、

はっきりと、

「これはタックルハウスの『チビリコ クランク』です」

と言われたから…笑

 

 

 

鮎川信昭氏による『エッグベリー』

 

ボディ長/約70mm

 

 

30年以上前の伝説的なハンドメイドルアーである。

 

 

あの時買ってよかった。

 

そして、お腹のイニシャルを消さなくて本当によかった。

 

 

ちなみに、本物の「チビリコクランク」は持っていない。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□

ロスト度■■□□□

レア度■■■■■

「騙すほうが騙されていたので騙された」度■■■■■