インスパイアカスタムルアーズ/M-1ミノー

好きなルアーだ。

 

見た目以外は。

 

 

 

 

「インスパイアカスタムルアーズ」は、「エバーグリーン」の中でも、よりトーナメント色の強いブランド。

 

 

 

特に、ミノーで魚を釣りたい人にとっては“must”。

 

(それなのに廃番…)

 

 

春先だけではない、、一年中タックルボックスに入れておくべきルアーだ。

 

 

 

喰わせのスイッチを入れることはもちろん、ベイトだらけのエリアでも、バスにルアーをセレクトさせる力をもっている。

 

 

 

ただ、ルアーがあまりに良く、繊細に、出来ているので、ラインが受ける水の抵抗さえも嫌う傾向にある。

 

(別にそんなこと気にしなくても釣れるのだけれど、ぼくは嫌だ!笑)

 

 

 

 

そこで、このルアーは、ロッドを立ててアクションさせたい。

 

 

ティップ〜ベリーが“しなやか”な、長めのロッドがいい。

 

 

ラインスラックを使って、大きく弾くように動かすのだが、その際、水に干渉する(水面・水中、水に触れている)ラインを最小限に抑えるのが“キモ”となる。

 

 

 

そうすることによって、「M-1ミノー」は、初めて、もっている力を100%発揮することができる(と、ぼくは思う)。

 

 

 

このあたりは、国産の、つくり込まれたルアーらしい。

 

 

すぐ割れるし…。

 

 

大ざっぱな舶来モノにはあり得ない。

 

 

 

 

こんなふうに、「自分だけの活かし方を見つけ、それを実践すること」も“ルアーの楽しみ方”である。

 

 

 

釣れ釣れ度■■■■□

ロスト度■■■□□

レア度■■■□□

「浪花節的な動かし方」度■■■□□