HEDDON/MIDGET DIGIT

なんでこんなの持ってるんだシリーズ その6

 

 

「プラノ9606」の最下段に“ごっちゃり”とルアーが入っているのだけれど、

最近、隅っこからサル顔のこんなルアーが出てきた。

 

 

何だこいつは…。

 

 

 

どのようにして、このボックスの中に入ってきたのだろう。

 

 

ぼくはこんなのを好んで買わない(笑)。

 

 

 

誰かからもらった可能性が高いな…。

 

 

 

全くもって記憶にない。

 

 

その名が示す通り、「リバーラントスプーク」の最小モデル。

 

 

 

小型のパイクとかトラウトでも釣るのかな。

 

 

“ゴールドアイ”なので、多分、1962年よりも前に製造されたもの(この年を境に、“クリームアイ”に変わる)。

 

 

 

それなのに国内での人気はからっきし。

 

 

 

「よしっ、それならガンガン投げよう!」って思っても、、

 

ものすごい勢いで沈んでいく…。

 

 

ほぼ無垢。

 

 

中身が“ぎゅっとつまっている”のだから、仕方がない。

 

 

 

釣れ釣れ度■■□□□(バイブレーション的に使いたい)

ロスト度■■■■□

レア度■■■□□

「原材料はパーチだけ」度■□□□□