ズイール/マレオ

やっぱりZEALだから、“トップウォーターミノーイング”で釣りたい。

そんなルアー。

 

シェイプ(断面は異なるかな)やバランスのとり方など、ミノーのひとつのベンチマークであるロングAを意識しているであろうことは誰の目にも明らか。

 

でも、さすがZEAL。

隅々まで丁寧に作られている。

作りがきれい過ぎちゃって、ぼくなんかは逆にプラスチックルアーとしての魅力を感じないくらい。

 

ZEALのウッドプラグにはくせの強いモデルもあるけれど、これはよく釣れる。

ただ巻きでも十分にアクションするので、使う側に安心感がある。

ジャークしても暴れすぎないのがいい。

 

ネットだとマレオは壊れにくいという意見が多いようだが、ぼくはこのルアーにやや脆弱なイメージをもっている。

3本所有していたうち、1本は杭にぶつけて割れてしまったし、もう1本はシーバス釣りで真っ二つになった。

それだけよく投げていたってことかな…。

 

カラーの多さは遊び心(これも大事!)なのかもしれないけれど、ほぼ1cm刻みの全9サイズ展開?にZEALらしさを垣間見ることができる。

 

しかし、定価が高かった。

使いたいサイズになると、2,000〜3,000円はした。

これからも中古でシコシコ探していきたいと思う。反射板入りがいいな。

 

そういえば親友イチロック氏は、浮き文字、ヒートンモデルの初期型ロングAを所有しているんだった。

浮き角やアクションなど、比較させてもらい、書き留めておきたい。

 

釣れ釣れ度■■■□□

ロスト度■■□□□

レア度■■□□□

「イチ・ロック、いやイ・チロックなのかもしれない」度■□□□□