SMITHWICK LURES/Water Walker

これほど、おどろおどろしいルアーは見たことがない。

 

全てが怪しげだ。

 

 

(パケのデザインからして、もう、危なっかしいんだけど…。)

 

 

 

まずは、そう…

 

 

“Devil’s Horse”。

 

 

まぁ、これは「スミスウィック」だから仕方がない。

 

 

“デビルズホース”から始まった会社なんだから。

 

 

でもね、これ、、

 

 

“悪魔”っていうか、、、

 

 

“おばさんヘアの赤鬼”だ…。

 

 

 

 

 

ルアーの体裁にも恐怖を感じる。

 

 

スカートが…

 

 

“串刺し”…。

 

 

 

もっと他に方法があったと思うんだけど。

 

 

設計ミスなのか、超てきとーなのか…。

 

 

この“すわりの悪さ”は、ひと昔前の、フランス車のインテリアのようだ。

 

 

いずれにしても、狂気の沙汰としか思えない。

 

 

 

 

そして、ルアー名も怖い…

 

“ウォーターウォーカー”。

 

 

いやいや(汗)、どこ歩くんだよ…。

 

 

水面なのか、水中なのか、、、どちらにしても怖すぎる…。

 

 

 

ここまでくると、“心霊現象”だ。

 

 

 

「真夜中の水面を音もなく、白い影がスーッと…」

 

 

想像したら、暗いうちは釣りに行けなくなってしまいそうだ。

 

 

 

 

極めつけは、確実にフッキングしなそうなフック。

 

 

このフックの付け方はヤバい。

 

 

シャフトとスプーンのジョイント部分も影響して、そうとう掛かり難いやつだ…。

 

 

ある意味、最も怖い。

 

 

これだけは、やめて欲しかった。

 

 

まぁ、いじるしかないな…(ワームフック極大に換装)。

 

 

 

 

それにしても…

 

 

悪魔だったり、串刺しだったり、幽霊だったり、、、魚を釣らなかったり(笑)、本当におっかないルアーだ。

 

 

そういえば、ラッコは濃い体毛のおかげで浮いているという。

 

“串刺し”スカートは、浮くための体毛をイミテートしているのかもしれない。

 

 

 

※実は「スミスウィック」には、“水底を歩く”、最恐なやつもいる(笑)。

 

 

 

 

あっ、

でもこれ、

 

「不等長ペラ」ついてます。

 

 

昨今、

「このバズ、すごいんですよ!ペラが非対称になっていてバイブレーションが…」

と自慢げに語ってる人いますが、だまされてはいけません(笑)。

 

 

昔からあるんです。

 

 

 

 

釣れ釣れ度ー

ロスト度■□□□□

レア度■■■■■

「スカートは、水面を歩くための“足の裏毛”代わり」度■■□□□